精密な継続フロー計測と供給システムにより工程の高速化を実現。

閉じる

製品仕様

最少流量* 超高分解能ヘリカル流量計使用時:6cc/min  高分解能ヘリカル流量計使用時:24cc/min   加熱型ヘリカル流量計使用時:50cc/min
最大流量* 超高分解能ヘリカル流量計使用時:4,000cc/min  高分解能ヘリカル流量計使用時:7,500cc/min   加熱型ヘリカル流量計使用時:22,500cc/min
最高作動液圧力 流体プレートへの供給圧力/
カートリッジレギュレーター:6000psi(414bar、41.4MPa) マスチックレギュレーター:5000psi(345bar、34.5MPa)
レギュレーター出口圧力/
4500psi(310bar、31.0MPa) 電子加熱コンポーネント使用時:3500psi(241bar、24.1MPa)
最低作動液圧力 レギュレーター出口圧力/100psi(6.8bar、0.68MPa)
供給エア圧力範囲 60〜120psi(4.1〜8.3bar、0.4〜0.8MPa) 要フィルター
流体のろ過要求 最小30メッシュ(500μ)
流体粘度範囲 ヘリカル流量計使用時:1,000,000cpsまで
最小吐出ショットサイズ 超高分解ヘリカル流量計使用時:1cc未満  ヘリカル流量計使用時:6cc
接液部材質
(流量計および流体プレート)
303、304、320、17-4ステンレス鋼、炭化タングステン、PTFE、鉄、フロロエラストマー
供給電源 100-240 VAC/全負荷1.4A、ヒューズ -2.5A  240 VDC/全負荷-4A、ヒューズ -4A
供給電源電圧レンジ 標準100-240 VAC/100-240 VAC、50-60Hz、単相
使用周囲温度 コントローラー/4〜49℃ 流体プレート/加熱型:4〜204℃ 常温型:4〜49℃  使用周囲温度/0〜90%(結露しないこと)

* 吐出流量と粘度は一般的な推定値です。吐出流量は粘度が増加すると落ちます。流体は圧力をかけるとせん断しやすくなります。
新しいアプリケーターや流体や適切なラインサイズと装置の選定のテストをする必要があります。詳しくはお問い合わせください。